はじめまして。
この度はハッピーカップのホームページへお越しいただきましてありがとうございます。

ランニングバイクは2歳〜5歳(オープンクラスは9歳まで)という、就学前幼少期の子どもたちが活躍できる、数少ないスポーツの一つです。

本会の代表である私自身も、ランバイクキッズを子に持つ親の一人であり、今やランニングバイクのイベントは家族の行事として欠かせないものとなりました。

我が子は友人の勧めで、1歳の時にランバイクを購入。
はじめてのレースは2歳の時、千歳レラで開催されたバンビーニカップでした。
初めての体験で、息子も私たちも大喜び。

それから北海道内での大会を探して参加をし、翌年には北海道から出て、休みの日が来るたびに旅行を兼ねて本州の大会を飛び回りました。

そのような経験もあり、北海道内でのランバイクキッズが活躍する場所を、私たちの地元北海道でもっと増やしたいとの思いから立ち上げさせていただきました。

あっという間の貴重な幼少期を、ランニングバイクを通してより一層有意義に過ごせるような、そんな場所をご提供出来たらと思っております。

また、幼少期から始めるランニングバイクは、これからするであろう様々なスポーツの入り口であると思っております。

たくさんのご家族の方にぜひ体験していただきたいと思います
はじめてのご家族でも気軽に始めることが出来るように、無料の貸し出しバイク・用具もご用意致しましたので、お気軽にお問い合わせいただき、レースデビューしていただければと思います。

皆さまが本会を通して、楽しいお時間を過ごしていただけますよう、スタッフ一同も参加していただける皆様と一緒になって、楽しみながら運営して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

追記
この度「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の影響で、政府による「緊急事態宣言」が発令されました。
今後の終息の見通しが全く立っていない状況を踏まえ、また子どもたちとそのご家族・またスタッフの健康を優先に考えますと、主催者の責任として、当面予定のイベントは開催を見合わすべきとの判断に至りました。
日本中が「ステイ・ホーム」です。
今は国民全員一丸となってステイ・ホームに取り組むことで感染拡大を防ぎ、1日も早い終息を願うばかりです。
状況が好転し、開催出来る状況になった時にスムーズな運営が出来るよう、準備をしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後のコロナウィルスによるイベント開催の進捗情報は「コロナウィルスについて」にて発信させていただきますので、そちらにてご確認いただけまようお願いいたします。

 

 

ハッピーカップ北海道運営委員会
 代表